2019年12月28日

長森八海神社の大杉 その2

長森八海神社の大杉の作業、第2弾は、

スタブカットの除去と枯れ枝剪定でした。

そうそう、前回の石垣と盛土の撤去は地域の方々の手で行いましたが、
この作業と次の土壌改良は弊社の施工です。





DSC00583.JPG

し、しかし大きい杉だ。。。。。。

こんな大木の剪定、実は初めてです。

気合が入りつつも、
神社境内のご神木だからか、身震いするような少し怖い気持になります。

木に登らず下でサポート予定の私でさえもそんな感じなので、

写真に写る二人のクライマー(浅井、槙)は
どんな気持ちだったんだろうか?って
今更ながら気になりますね。




DSC00597.JPG

さて、いつものようにロープで登る木登りは
スローライン(錘をつけた細いナイロン紐)を投げることから。。。。

ですが、木が大き過ぎて感覚がズレるのか
予定の枝にラインが全く掛かりません。

もう、何度も何度も投げて・・・・・・
枝に錘がゴツンと当たった時、、、、

「わお、木から何か落ちてきた!!!!!!」

DSC00590.JPG

なんと、ムササビ。

頭の上で方向転換して、横の木に無事着地(着幹?)

慌ててカメラで追ったら、なんとか撮れたよ(^^♪

彼も錘の音で相当ビックリしたんだろうけど、
我々もかなりビビった。
巣穴があったんだね。



そんなハプニングに興奮しつつも、無事にラインが枝に掛かり
作業は始まりました。

DSC00599_edited.jpg

DSC00622_edited.jpg


DSC00624_edited.jpg

枝の剪定といっても、
半端なく太くて、落下時の衝撃もすごかった!!!!!!
木の下に構造物がないからまだいいけど

大事な根を傷めそうで
太枝はロープで吊りながの作業でした。

その様子を是非紹介したいんだけど

枝を吊って下ろすときは
私が下でロープを引っ張る係で忙しく
写真が全くないんです。

何本かあるロープの中で
白いロープが枝を吊り下ろしてた(リギング作業)ロープです。
「だから??なに??」だよなぁ。

IMG_9223_edited.jpg

IMG_9185_edited.jpg


DSC00643_edited.jpg








IMG_9165_edited.jpg

この度、こんな大きな杉のご神木を剪定させていただいて
有難かったです。

さっきも書きましたが、
剪定した中では歴代1位のサイズ。

今後もこれほどの大きさの木に巡り合うことがそうそうあるとは思えません。
登り甲斐はあったし、
こんな巨木に3日間にわたり向かったことで、
木に登る技術や
枝を吊り下ろす技術のスキルアップできました。

充実でした3日間でした。


ほら!
3日目の夕方には
こんな笑顔だったよ(^^)/

(疲れ切った50代のおじさんを除いてね)

DSC00640_edited.jpg




by みそ







posted by みそ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 剪定