2018年04月23日

変わった仕事

庭の手入れと言っていいんだろうか?
というような仕事をさせて貰いました。
緑地の管理をさせて頂いている泉ヴィレッジさんで釣り堀の川掃除です。




川掃除と言っても道具はこれですが・・・


27FD660B-6E49-4028-A05D-D754BB0C35C4.jpeg

ひえっ〜ー〜
0.7バックホウのロングアーム(18m)です。
実は私、ロングアームは初めての体験です。従業員さんも全員未経験で、ビビってます(庭師はなかなか使わない機械だよな)

126CFCEF-208B-4CB8-AFF1-D6EAF6386024.jpeg0D30D6AB-BF9E-43E7-9E81-91D6AE16E0BA.jpeg

だって木はいっぱい生えてるし、芝生も植わってるし、こんなの使っちゃならんだろ!って場所です。

例年は3月初旬の雪の上でこの川掃除をしていたそうですが、今年は訳あってこの時期にそして弊社になった次第でして。

ということで、社長の私が代表で運転して作業でした(あ、昨日の日曜日)

いや〜神経が磨り減った(°▽°)

アームを起こすとすぐ頭上の木にぶつかるし、移動も危険でずー〜〜っと集中でした。

が、ついにヤナギの枝を一本やっつけてしまった。
川の上で折れてぶら下っちゃったので弊社の新人のお猿?
じゃない庭人が枝下ろしです。
(写真が無いので上手くお伝え出来ませんが猿でした)


ところで本作業はと言うと、釣りの妨げになる水草の除去で、やる事といえばバックホウのバケットかき混ぜるだけなんですけどね。

7CD56DDB-F37F-423E-B123-A16B46E7CD35.jpeg


17:30
1日で無事に作業完了^_^
┐(´ー`)┌ヤレヤレ

A0A6E923-0925-4723-83E0-F3B5F83DCD10.jpeg

終わって眺めた川面も・・・・
綺麗じゃね

by みそ

posted by みそ at 20:52| Comment(0) | 庭の手入れ

2018年04月16日

雪囲い撤去がもう少し

遅ればせながら南魚沼でもサクラが咲き始めました^_^
雪もだいぶん消えて春欄間ももうすぐです。

が、エル・グリーンでは今だ雪囲いの撤去作業中

C3CC9B84-15AF-4A5F-B33B-F81EFC4F08D0.jpeg

こちらは先週の情報高校での作業状況です。

この時はまだ雪が残っていて丁度良い塩梅でしたが・・・今や巷の雪は殆ど残ってません(^_^;)

0A58F938-1240-43D2-B2EC-74A1F042A34E.jpeg3F0313A8-4A5F-4CF4-ADBE-7A0EF3816556.jpeg

あと4日程か
ファイト!

by みそ
posted by みそ at 20:09| Comment(0) | 日記(思いつくままに)

2018年04月11日

高田公園で桜満開

513E164A-81F3-48D5-B2FD-684E2D45036D.jpeg
1週間まえの4月4日に樹木医の用事で高田公園に行ってきました。
というのは今年度新潟県樹木医ネットワークで高田公園の桜保全管理指導を受注しまして、ネットワークに加入の樹木医が交代で月2回の巡回観察が始まります。
上越市さんからの発注ですが、地域の財産「高田公園の桜」に対する愛情と保全に対する意識の高さに感動です!!
というか羨ましいっすね。
地元の南○○市では・・・雪折れ枝も放置だっけな〜〜

今年は予想より早く桜が咲いたので、なんと4日には桜満開宣言が
仕事とはいえ、高田公園で満開に桜を見る事が出来て幸せでしたね。

3F1B50D0-9460-4771-B196-4399DF7A14C6.jpegDC7380CC-A06E-4308-BB7F-B36B754FD88D.jpegCCD40F4F-798B-4549-ACD7-94F1F85A6EB4.jpegC5DE8474-2C34-4E65-9A12-A5774ECF0E3B.jpeg

by みそ
posted by みそ at 07:42| Comment(0) | 日記(思いつくままに)

2018年03月27日

春が来ました!(^^)!

大変にご無沙汰いたしました。
南魚沼にも春が来て、有限会社エル・グリーンは冬眠から起きました。
という訳で、本日より現場が始まりです。

春が来たとは言っても、実はまだ雪が残っているのですが、
そんな中での今日の仕事は、去年の暮れに移植したゴヨウマツの
樹勢回復処置です。

去年の移植作業状況こちら

嫌な予感が的中で、かなり危険な状況です。
というか、1本は緑の葉っぱがほんの少し残っているだけです。

なんとか復活して根付いて欲しいとの思いで
今日は活力剤を樹幹注入して、根元にも散布しました。

DSCF0475.JPG
メネデ−ル100倍液を根元に散布

DSCF0479.JPG
こちらはドリルで幹に穴をあけて活力剤を樹幹注入

幹に穴をあけるのは樹勢が弱る原因となりますが、枯れてしまうよりはよっぽどマシという判断です。
枯れずに無事に生き延びてくれさえすれば、穴はそのうちに樹皮に塞がれるはず。

1枚目の写真を見てもらえばわかると思いますが、
いくら樹木医でもこの度はかなり厳しい。
幹の先っちょのほうの枝にはまだ緑の葉が残っているので、その葉っぱだけでもなんとか生き伸びてもらえれば・・・と思っています。
枝先が緑っていうことは、根からの養水分の吸収作用が起きている(始まっている)証拠かな??って
淡い期待です。

by みそ






posted by みそ at 20:07| Comment(0) | 樹木医

2018年02月05日

お知らせ

お知らせです。

「春夏秋そして冬」のブログ記事の投稿ができてません。
というのも、
通常はスマホで写メして
スマホで記事を書いて投稿してるのですが、
iphoneのバージョンアップのせいだと思うのですが、
昨年暮れよりスマホでの投稿ができない状態で続いてまして・・・・・
すっかりご無沙汰してしまったというわけです。

じきに直るだろうと思っているのですが、
思い始めてから、はや2カ月
「このままでは、いかん」ということでお知らせです。

パソコンから記事を書けばよいのですけどね

とりあえず、農業の方のブログ「元気なスイカ」は平常通りですので
冬の冬眠期間中の記事は「元気なスイカ」の方に書くことにします。
ご了承ください。

by みそ
posted by みそ at 14:38| Comment(0) | 日記(思いつくままに)