2017年10月09日

虫川の大杉

行楽日和の良い天気。
さすが体育の日、晴れの特異日ですね〜〜。

でも10/10だった頃の体育の日を特異日と言ってたので、10月第2月曜日の現在は、特異日とは言わないのかな?



そんな今日、上越方面の海に潜りに行ってきました。

が、濁りあり。
う〜〜ん視界2〜5mでボーズ。
折角の良い天気だと言うのにストレスダイブになっちまった。


そんなフラストレーションを解消すべく帰りがてら上越市浦川原区の国指定天然記念物「虫川の大杉」を視察。

年中近くを通っているのに初見です。

IMG_5697.JPGIMG_5699.JPG

樹高30m、目通り幹周10.6m
樹齢1,200年だそうです。

さすが国指定、デカイ!!
が、写真じゃわかり辛いですね。
という事で

こちらを

IMG_5707.PNG
ね、足場と比べるとデカイでしょう。


そうそう、足場があるのは
先輩の樹木医さんが治療中との事でした。

IMG_5700.JPG

by みそ




posted by みそ at 18:02| Comment(0) | 樹木医

2017年10月03日

岩組だ^ - ^

昨日から十日町のお寺さんで滝の岩組が始まった。
既存の玉石積みを壊して、滝を造ります。昨日、今日は取り壊しと石運びでした。
IMG_4927.JPG
着手前


IMG_5664.JPGIMG_5667.JPG
樋口と岩田がバリバリやっちゃってます。

そして俺はというと1人石運び。
あ、積み込みは槙と二人でしたんですが降ろしだけ1人です。
全部で10t超えの石を搬入しました。
ちと多過ぎだったか。

IMG_5669.JPG

IMG_5672.JPG

葡萄の収穫作業があって間が開きますが7日の土曜日から石の据付予定です。

気合が入ります!!

by みそ
posted by みそ at 19:55| Comment(0) | 作庭しました

2017年09月29日

ホテルの手入れ

今年になって湯沢でホテルの手入れ仕事を2件程いただきました。
ほんと有り難い事です。

IMG_5414.JPGIMG_5634.JPG

看板前で樹木が生い茂ったのでガッツリ剪定(^^)
バッチリ見えるようになりました。
(9月中旬)

そしてお隣のホテルで今日から手入れに・・・
IMG_5636-55416.JPG
全体に「どこかスッキリした気がする」って感じのさりげない剪定を希望されまして、
そう言って注文もらえると嬉しいですね。
剪定枝は凄く沢山なのに、景色は少しスッキリしたかな?という自然風な剪定は、ちょいと難しく庭師の腕の見せどころです。
そして、思いっきりバッサリと剪定するよりも木に優しく、徒長枝の発生も抑えられて樹形が長持ちするんですよ。
逆に太いところでバッサリ切っちゃうと、翌年に木が大暴れしてとんでもない形になったりするので気をつけないとです。


更に貸切風呂の照明の化粧カバーを新調

IMG_3407.JPG

IMG_5587.JPG

IMG_5632.JPG

前回剪定したケヤキの枝と竹穂を使って槙が作ったのですがバッチリ決まったようです。女将さんには元々あったようにしっくりきてる
とお褒めに言葉いただきました。




IMG_5638-8d746.JPG
今日で終わらず明日もう一日剪定してきます。

by みそ
posted by みそ at 20:40| Comment(0) | 庭の手入れ

2017年09月14日

越後妻有文化ホールで芝張中

IMG_5514.JPG

前回のシラカシ植栽に続き
今日から芝張り作業です。

IMG_5508.JPG
本日納品した芝生は800束
この度は工期が少ないので作業効率優先でロール芝です。(高いんだよな〜〜)

IMG_5511.JPGIMG_5515.JPG

しっかし駐車場周りへの芝張りで、加工ばっかり。半分普通の芝にしても良かったな。

明日もう一日で800束は完了です。
次は再来週だ!!

ところで妻有地域の皆様、
芝はバッチリ仕上げますから、こけら落としには是非見に来てください。

by みそ
posted by みそ at 19:09| Comment(0) | 作庭しました

2017年09月04日

ハゴロモムシ

普段手入れで出入りしている泉ヴィレッジさんから
ブナの木が元気なくて
まだ9月上旬なのに葉を落としてる・・・
という連絡を受けて行ってきました。カミキリムシの害かなって当たりをつけて殺虫スプレーを持参して


IMG_5388.JPGIMG_5389.JPG

写真でもわかるように確かに上部の葉がスケスケで落葉してるようです。

さてさてカミキリムシのフラスは何処だ?って近づいて見ると

ゲゲ!!

IMG_5380.JPGIMG_5381.JPGIMG_5382.JPG
「幹が真っ白だ!!」
なんだ?

動いているので虫なのは間違いない。

IMG_5386.JPG

老眼をよ〜く凝らしてみて見ると
どうもハゴロモムシの幼虫のように見えます。(私の知識では詳細な種まで特定できまでんが)

今まで経験したことの無い事例だったので調べると、ハゴロモムシの幼虫は吸汁性昆虫のようです。
流石にこれだけ大発生すればブナも弱るわけです。

という事で、診断はハゴロモムシ大発生による衰弱という事で
即、消毒。

来年には元気に萌芽してくれると良いのですが、念のため再度カミキリムシのフラスも探してみて見る予定です。

この度は虫がフワフワ身体に纏わり付いて近づくのも恐ろしかったので・・・

by みそ






posted by みそ at 18:14| Comment(0) | 樹木医