2017年10月09日

虫川の大杉

行楽日和の良い天気。
さすが体育の日、晴れの特異日ですね〜〜。

でも10/10だった頃の体育の日を特異日と言ってたので、10月第2月曜日の現在は、特異日とは言わないのかな?



そんな今日、上越方面の海に潜りに行ってきました。

が、濁りあり。
う〜〜ん視界2〜5mでボーズ。
折角の良い天気だと言うのにストレスダイブになっちまった。


そんなフラストレーションを解消すべく帰りがてら上越市浦川原区の国指定天然記念物「虫川の大杉」を視察。

年中近くを通っているのに初見です。

IMG_5697.JPGIMG_5699.JPG

樹高30m、目通り幹周10.6m
樹齢1,200年だそうです。

さすが国指定、デカイ!!
が、写真じゃわかり辛いですね。
という事で

こちらを

IMG_5707.PNG
ね、足場と比べるとデカイでしょう。


そうそう、足場があるのは
先輩の樹木医さんが治療中との事でした。

IMG_5700.JPG

by みそ




posted by みそ at 18:02| Comment(0) | 樹木医

2017年09月04日

ハゴロモムシ

普段手入れで出入りしている泉ヴィレッジさんから
ブナの木が元気なくて
まだ9月上旬なのに葉を落としてる・・・
という連絡を受けて行ってきました。カミキリムシの害かなって当たりをつけて殺虫スプレーを持参して


IMG_5388.JPGIMG_5389.JPG

写真でもわかるように確かに上部の葉がスケスケで落葉してるようです。

さてさてカミキリムシのフラスは何処だ?って近づいて見ると

ゲゲ!!

IMG_5380.JPGIMG_5381.JPGIMG_5382.JPG
「幹が真っ白だ!!」
なんだ?

動いているので虫なのは間違いない。

IMG_5386.JPG

老眼をよ〜く凝らしてみて見ると
どうもハゴロモムシの幼虫のように見えます。(私の知識では詳細な種まで特定できまでんが)

今まで経験したことの無い事例だったので調べると、ハゴロモムシの幼虫は吸汁性昆虫のようです。
流石にこれだけ大発生すればブナも弱るわけです。

という事で、診断はハゴロモムシ大発生による衰弱という事で
即、消毒。

来年には元気に萌芽してくれると良いのですが、念のため再度カミキリムシのフラスも探してみて見る予定です。

この度は虫がフワフワ身体に纏わり付いて近づくのも恐ろしかったので・・・

by みそ






posted by みそ at 18:14| Comment(0) | 樹木医

2017年08月26日

蓮花寺の大杉

朝方に大雨だったにもかかわらず
海のお誘いがきて、つい出掛けて来ました。
が!!!
案の定激濁りで海には入れません。
あ、いや晴れているので入ってる方々はいるんですよ。ただ、我々のような魚突きには適してないってだけです。

結局柏崎から出雲崎まで海岸線を走って青島食堂のラーメン食べて帰ってきました(^.^)

IMG_5270.JPG

途中、看板に誘われて寄り道・・・
「蓮花寺の大杉」見てきました。
県指定の記念物で名前も存在も知らなかったんですが(樹木医なのにすみません)
思いの外立派な杉でビックリ !!!?

樹齢1200年、目通り9mだそうで
かなりデカイ。更に年寄りなのに枝葉は元気溌剌。
いや〜〜すごいパワーが有りますね!
IMG_5265.JPG



良いものを見たので気を良くして、十日町から南魚沼へ新しい道を通って帰ってみるか?(新規開通じゃなくて単に通った事のないって意味です)
なんて事で通ったみちが
ヤバかった。
舗装はされてるけど、脇の草が伸び放題!!
車が可哀想で可哀想で

IMG_5272.JPG
ま、何とか無事帰りついたけど
擦り傷が・・・

( ̄ヘ ̄メ)チッ

普通引き返すだろ!!!ってとこを強引に行ってしまった俺が悪いんだけどね

by みそ

posted by みそ at 16:56| Comment(0) | 樹木医