2018年11月17日

スケッチ研修会

今日は長岡造形大学にて
樹木医会新潟県支部の研修会。

A8FFAA59-60A3-40A9-B383-4ECCCA884F2B.jpeg

B0CC063E-6E46-4B7B-B8FD-683D6255FB71.jpeg

まずは大学内の樹木管理についての説明を聞きながら校内散策。
除草剤未使用の芝生が綺麗で驚いた。
そして落ち葉が積もる雑木林で秋を満喫 ^ ^
素晴らしい景色でした。

そして造形大学らしい研修という事で樹木スケッチの実習

EA5F8D41-FE02-4C02-8C44-D0015A7E730E.jpeg

拙いスケッチですが、ケヤキの木。
OHPで全員がお披露目。

恥ずかしい限りです!

なんて言ってる場合じゃない。
報告書に必須のスケッチ、公開が前提ですから。

そうそう、樹木医に求められるスケッチは幹部分を重点的に書いて枝葉はスルーが基本。
この様なスケッチに傷、腐朽部、空洞等の特徴を書き込みます。

う〜〜ん
しかし研鑽を積まねばだ。

by みそ


posted by みそ at 20:04| Comment(0) | 樹木医

2018年10月09日

桜のてんぐ巣病

今日は私と槙、歩の3人で赤倉のホテルでソメイヨシノのてんぐ巣病枝撤去とモミジ他高木の剪定でした。


この桜は5〜6年前に罹病枝を撤去したんですが、なかなか完治にはならんもので再び酷く再発してます。
ただ、前回の切除前と比べると樹勢は強く、枝張りも確実に良くなってます。

ところで最近世の中の余裕がなくなってきたせいなのか、桜のてんぐ巣病枝が目立つ気がします。(切除の予算がないのか?、庭木に興味がないのか?)

せっかく植わって大きくなった桜を綺麗に咲かせる為に、適切に羅病枝の切除を行って欲しいと思います。

そういえば南魚沼市二日町近辺の魚野川河川敷のソメイヨシノも、結構てんぐ巣病枝が目立つよなぁ。
樹木医から一言「管理者さん!羅病枝を放置すると、どんどんと病気が増えちゃって花数が少なくなりますよ・・・」
by みそ


新潟県/南魚沼・魚沼・十日町・湯沢・中越地区の“造園・ガーデニング・外構・庭園・伐採・剪定”の事なら(有)エル・グリーンにお任せください。


(有)エル・グリーン 

〒949-7252

新潟県南魚沼市水尾126

TEL.025-779-3270

FAX.025-779-2703


ホームページ(作業内容・価格表ございます):http://lgreen.info/

Facebookhttps://www.facebook.com/l.green.limited



タグ:赤倉
posted by みそ at 21:20| Comment(0) | 樹木医

2018年08月20日

オンコの治療

今日は永井くんと2人でオンコ(イチイ)の老木の治療でした(^-^)

8C6F6F8C-3E51-49F6-B79E-9AFB7598FB25.jpeg
猛暑(?)によりバテバテのオンコ

このオンコは一昨年から元気がなくなり
昨年、施肥と念のためのナガチャコガネ対策で土中殺虫を施しています。

それが今年の猛暑で更に弱ってしまって再度の治療です。

オーガドリルを使った土壌改良と固形肥料の施肥
FFFE5ED7-B7C1-4726-8798-81C66E1DEC3B.jpeg

2121853B-F346-4E82-BCDD-9E45AF4ECB90.jpeg

AF5B0587-43C7-4466-BD84-6210785CD8A2.jpeg

微量要素の液肥散水とバーク堆肥のマルチング
756DDA9C-84F6-424B-ACBA-C9746334A160.jpeg

散水養生
11BFAF1B-4EEB-4080-9353-A7F53F782CE3.jpeg


作業完了
4C5ED58E-D34E-4C4D-A0BE-720CA1810CAF.jpeg

無事に復活して元気な姿を見せてほしい(^-^)
と言いつつ、心配も半分・・・

ただ、キッチリ丁寧な剪定をして、できる限りの手当てをして、
樹木医冥利に尽きる一日でした。
このような仕事をさせて貰えた施主さんに感謝です。

結果を残さねば!!!

by みそ




posted by みそ at 21:15| Comment(0) | 樹木医