2017年01月06日

小布施の街を散策

昨日のブログの続きです。
(年初からこんなに頑張って記事をアップして、絶対息切れしちゃうな)

飯山市の神戸イチョウを見てからは
小布施町の藤岡牧夫美術館、葛飾北斎美術館、街中散策・・・

小布施って栗くらいしか知識がなかったんですけど、良いところですね〜。

蔵の街並みと綺麗に手入れされた庭、しっとりと落ち着いた和の空間です。
写真は無いですが、何処のお宅も庭の赤松が綺麗に手入れされてました。
IMG_4073.JPG

そして、正月といえば
IMG_4075-e0394.JPG
蔵の街に門松似合います^_^

仕事柄つい気になってしまいます。

IMG_4076.JPG
これは寸胴作り
上の写真のように竹を斜めに切るのを「そぎ」というのに対して
このように横に切るのは「寸胴」って言います。
もともと門松は寸胴で作っていたそうですが、あの徳川家康公が憎っくき武田信玄を叩き斬ってやる!!!!の思いを込めて
斜め切りの「そぎ」を始めたらしいです
・・・ネット情報ですが(^^;;

ところでこの門松
松を使っていません
IMG_4076-07a23.JPG
根元を全部スギでつくってます

主役の松が無くても良いのかなぁ?
スッキリ洗練されていて私の好みのタイプですけど・・・

by みそ




タグ:門松
posted by みそ at 14:40| Comment(0) | 日記(思いつくままに)

2016年12月28日

門松の嫁入り

今日から本格的に門松の配達が始まりました。
注文制作数は約120基
これを3人(車3台)で2日掛りの配達です。
IMG_4029.JPG

IMG_4030.JPG


しかし早いもんで、
もう年が暮れて新しい年が始まりつつあるんですね。
ほんと歳と共に月日の経つのが短く感じられて微妙な気分がします。

そうそう、この気分は
自分の年齢分の1年て言うのは
分母が大きくなっていくからだそうですね。
ま、私なんて今年は1/54なのでさもありなんですな。

さて、
私の今日の配達は湯沢の奥、苗場から湯沢の街中〜塩沢でした。

玄関先に門松が鎮座すると急に正月気分になりますね〜

IMG_4033.JPG
苗場のマンションです

IMG_4035.JPG
貝掛温泉さま
狭〜い山道&橋を通らないとたどり着けない秘境の宿です
IMG_4034.JPG
そのせま〜い橋です。対向車が来ても避けられません!
来ない事を祈りながら配達^^



IMG_4031.JPG
神立スキー場さま
駐車場係の方が門松を降ろすのを手伝って頂き・・・あ、ありがとうございました!!!!


そして、皆様からは喜んでもらい嬉しい限りです
IMG_4032.JPG
エンゼル グランディアさまです
門松が珍しいんでしょね。
早速記念写真(^^)

一声かけてわたしも

さあ、
明日も頑張って配達しますよ(^^)

by みそ




タグ:門松
posted by みそ at 19:24| Comment(0) | 日記(思いつくままに)

2016年12月25日

出番を待つ門松

雪が降らないです
南魚沼は今年も少雪なんでしょうか?

普段の生活には雪の無い方が楽で良いのですが、スキー場やホテルに旅館、その関連職業、さらに除雪関連業には雪が降ってくれないと大変です。
そうそう、ガソリンスタンドや車の修理屋さんも少雪は直接の影響大だそうですよ。

そして、少雪の影響はぐるりと回り
地域全体を不景気にしてしまうので、弊社のようなサービス業も春以降に打撃を喰らってしまいます(今年がまさにそうでした)

やっぱり冬にはスキー場に多くのお客様から来ていただいて、お金がグルグル回らないとですね。


さて
今朝起きると思いがけず外は晴れ^_^
急に思い立って坂戸山に登って来ました。
IMG_3987.JPG

IMG_3991.JPG

IMG_3990.JPG
雪は山頂付近に少し残るだけで、夏道を歩けて快適な登山でした

IMG_4002.JPG
なんと途中で長久保さんとバッタリ遭遇(白いタオルにサングラスがお揃いでした)

おっと、本題から随分と寄り道だ

「門松」の事書かないと・・・

IMG_4001.JPG
門松作りがすべて完了です^ - ^
全部で約120基ほど。

壮観な眺めでしょう。
倉庫に入ると空気がピリッとしてパワースポットに来たような感覚がします。
(まあ、背景の資機材がちょいと難点ですが)

28日から配達が始まります。
皆さま良いお年をお迎えください(^^)


おまけ

今日の坂戸山で
IMG_3983.JPG
なんとも神々しい姿

by みそ



タグ:門松
posted by みそ at 15:41| Comment(0) | 日記(思いつくままに)