2021年05月09日

神々しい欅

774FB5D2-70D6-41D9-B79C-0FC4BC48C9C2.jpeg

自分の写真写りの悪さには
毎度辟易してしまう私。

まあ、実は、、、、、

髪は薄く
足は短く
腹が出ていて
と3拍子揃って居るだけで
写真の所為では無いんですけどね。

そんな私でも
圧倒的なパワーを持つ
神々しい姿の欅と共に写ると
それなりの仕事師に見えるから
あら?不思議。

FAA65B72-1F30-4371-8CAF-CF721D52AC0D.jpeg

こちらは魚沼市干溝神社の大欅です。
2m程の高さに空いた洞に被せてあった銅板が大雪で外れてしまったので、
修繕しました。

銅板を設置するだけではなく


洞の中を綺麗にして
P1030612.JPG

因みに着工前の洞の状態はこんなでした
細かい不定根がびっしりついていて
下半分が埋まってる状態
P1030588_edited.jpg



洞内を綺麗にした後に殺菌剤を塗布
P1030623.JPG

発泡ウレタンを充填
P1030630.JPG

ウレタンの表面整形(飛び出したところを削り、次の作業のモルタルが付きやすいように段差を設置)
P1030637.JPG

モルタル仕上げ
P1030640.JPG

モルタル面の化粧
P1030645.JPG
(銅板で隠れてしまうのですが、モルタルの補強も兼ねてます)

そして銅板設置で完成(^^)/
P1030647.JPG



きっちりと作業を行わせていただきました。
樹皮の肥大によって洞の口が塞がるよう仕向ける為の処置です。

発泡ウレタンやモルタルの硬化待ちがあったので、
半日ずつ3日間の作業でした。

by みそ

posted by みそ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木医
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188634967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック