2019年12月28日

長森八海神社の大杉 その2

長森八海神社の大杉の作業、第2弾は、

スタブカットの除去と枯れ枝剪定でした。

そうそう、前回の石垣と盛土の撤去は地域の方々の手で行いましたが、
この作業と次の土壌改良は弊社の施工です。





DSC00583.JPG

し、しかし大きい杉だ。。。。。。

こんな大木の剪定、実は初めてです。

気合が入りつつも、
神社境内のご神木だからか、身震いするような少し怖い気持になります。

木に登らず下でサポート予定の私でさえもそんな感じなので、

写真に写る二人のクライマー(浅井、槙)は
どんな気持ちだったんだろうか?って
今更ながら気になりますね。




DSC00597.JPG

さて、いつものようにロープで登る木登りは
スローライン(錘をつけた細いナイロン紐)を投げることから。。。。

ですが、木が大き過ぎて感覚がズレるのか
予定の枝にラインが全く掛かりません。

もう、何度も何度も投げて・・・・・・
枝に錘がゴツンと当たった時、、、、

「わお、木から何か落ちてきた!!!!!!」

DSC00590.JPG

なんと、ムササビ。

頭の上で方向転換して、横の木に無事着地(着幹?)

慌ててカメラで追ったら、なんとか撮れたよ(^^♪

彼も錘の音で相当ビックリしたんだろうけど、
我々もかなりビビった。
巣穴があったんだね。



そんなハプニングに興奮しつつも、無事にラインが枝に掛かり
作業は始まりました。

DSC00599_edited.jpg

DSC00622_edited.jpg


DSC00624_edited.jpg

枝の剪定といっても、
半端なく太くて、落下時の衝撃もすごかった!!!!!!
木の下に構造物がないからまだいいけど

大事な根を傷めそうで
太枝はロープで吊りながの作業でした。

その様子を是非紹介したいんだけど

枝を吊って下ろすときは
私が下でロープを引っ張る係で忙しく
写真が全くないんです。

何本かあるロープの中で
白いロープが枝を吊り下ろしてた(リギング作業)ロープです。
「だから??なに??」だよなぁ。

IMG_9223_edited.jpg

IMG_9185_edited.jpg


DSC00643_edited.jpg








IMG_9165_edited.jpg

この度、こんな大きな杉のご神木を剪定させていただいて
有難かったです。

さっきも書きましたが、
剪定した中では歴代1位のサイズ。

今後もこれほどの大きさの木に巡り合うことがそうそうあるとは思えません。
登り甲斐はあったし、
こんな巨木に3日間にわたり向かったことで、
木に登る技術や
枝を吊り下ろす技術のスキルアップできました。

充実でした3日間でした。


ほら!
3日目の夕方には
こんな笑顔だったよ(^^)/

(疲れ切った50代のおじさんを除いてね)

DSC00640_edited.jpg




by みそ







posted by みそ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロープクライミング

長森八海神社の大杉 その1

あら?
今年一番印象に残った仕事についてブログで書いてなかった!!

と言う事が、年賀状に使う写真を選んでいて、気が付いた次第。
(グリーンシーズンは余裕がないんだよな、と言い訳しとこ)

IMG_9146.JPG

 ↑ 一足早くお見せしますが、これがその一番印象に残った仕事で
2020年用の年賀状採用写真。
・・・・・長森八海神社の大杉延命処置作業からの一枚です。





今シーズンは、この樹高36m、目通り(目の高さの幹の周囲の長さ)9.6mの大杉に
6月から10月まで取り組んでいました。



先ずは、まずは作業開始前の写真

IMG_5396.JPG

威風堂々としているでしょ。

でも石垣とその内の盛土が気になる。

枝葉を見ると、木全体としては衰弱していませんが、
永い目でみると、この盛土は決して良くありません。

根は自分が好む高さに(深さ)伸びていくので
人為的に埋めるのは、根腐れや酸素の供給に影響するのでよくありません。

そこで大杉の延命作業はこの石垣と盛土の撤去から。

IMG_8885_edited.jpg

6月の日曜日、地元の方々が中心となって
バックホウを使いつつも、木の周りは人の手で丁寧に土を掘って根を傷めないように作業を行いました。

今回撤去した盛土は、相当長い期間(数十年)ここにあったそうで、

根が酸素を求めて上に向かって伸びていると想定していたんだけど、
意外とそうでもなく、盛土の中に太根も細根も少なかった。

きっと、大杉のサイズに比べて盛土面積が小さかったので(といっても直径10m以上)
盛土より外側に十分根が広がっていたからと思います。

何はともあれ、根痛みを最小限に抑えられたので良かったです。


そして石垣と盛土を撤去してみると
立派な根張りが出てきました。。。。

土に隠れていた根張りが見えるようになったおかげで
大杉がずっしり重厚に存在感と威厳がアップです。

考えてみれば、、、、

盆栽の世界では
根張りのつくりも重要な要素ですもんね。

恥ずかしながら、こんなに大きな木になっても同じなんだなと
改めて思った次第です。

ほら、
作業前と後で木の威厳がずいぶん違うでしょう。

IMG_5392-2.jpg


IMG_8889-2_edited.jpg




by みそ









posted by みそ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木医

2019年12月09日

エンジュの伐採

いや〜良い天気で気分の良い師走の今日は、浦佐でエンジュの伐採でした。

FFA85B82-4307-4B27-BA1D-9D582059AB1B.jpeg

倒す事は出来ず、家の方に傾き、下は池。更に車輌が全く近づけない場所のエンジュなので、ロープを使って木登りしながら細かく吊し切り。


EFCF4D33-2D70-4846-ACC1-C68A68A35B83.jpeg

永井君、槙のペアで
この後無事に完了でした。
お疲れサマです。

そして俺と岩田君は
長岡市にてアカマツの剪定でした。
正月前に松の手入れなんて初めてかも。。。

B72E9814-90D6-4329-9F17-6C4CF2977DCD.jpeg

E7782FAC-5295-4612-A08D-F4D9EB2DA695.jpeg
(剪定途中です)

今日みたいな師走の青空の下で松に触れて、
幸せ感じました(^^)

by みそ
posted by みそ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ロープクライミング