2019年07月23日

灯籠三昧

(7/12のこと)
湯沢町で2現場で灯籠の設置をしてきました(^^)

ただし、新設ではなくて
移設が2現場でしたが。。。。

(午前中)
ホテルF様にて生け込み型の灯籠を移設です。

9D8939F2-B822-4237-89BB-7B3F9D6DA51A.jpeg
元の姿

分かりづらいですが、傾いてしまってます。
そして駐車場の横に設置していたのですが、目立たない場所でほとんど見てもらえないため
移設をしたいとのことでした。

CAFA63D7-7260-4D2B-AB3D-0D41D61BEDA5.jpeg06E3E8BB-5E1A-4F47-A331-592F46777F92.jpeg

いきなり完了。。。。
私どもで場所を選定させて頂き
より目立つ、でも厳かな場所に移設しました。

ちなみに移設した場所の着工前がこちら

B9B4421F-30A2-48C7-A6D0-A21E1734FA24.jpeg
水鉢が傾いてオイオイ!!といった状態でしたが、
傾きを直し、灯籠を置いたことでキリッとイメージが一新!!
締まりましたね。

勿論落ち葉や草で隠れ気味だった敷石も清掃しています。

時間が余ったので、
元々灯籠がところも整備しました。
石が出てきていい感じになりましたよ。
64DB0559-77E5-4BD3-BEE0-865174862C7C.jpeg
こちらもイメージが一新です(^^)

(午後)
午前中に仕事したホテルFさんのすぐ隣、O旅館さんです。

冬場に倒れてしまった
遠州灯籠を移設設置しました。
というのも、雪に押されて倒れて道路に転落しちゃったそうで、
今回はもし倒れたとしてもよそ様に影響のない場所です。

AC31A082-8138-4E31-8ACB-9148D77B5116.jpegC96C182C-E68F-4397-B09D-336F8E6F1A34.jpeg

最近、灯籠を触る機会といえば
雪囲いくらいしかなかったので、
続けて2軒の移設、、、、
新鮮で楽しかったです。

ありがとうございました。

by みそ




posted by みそ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭のリメイク

2019年07月15日

ひ〜ばーちゃんの鉈


この7月の3連休初日(7/13)に
急に思い立って
ひ〜ばーちゃんの鉈に柄をつけてみた。

ところで、ひ〜ばーちゃんですが96歳まで長生きしてくれたお陰で、私もしっかり記憶に残っている方です。

背が小さくて、山(山菜採り)と畑が達者な元気なばーちゃんでした。
何年生まれかは定かではないですが、
祖母が明治44年なので、それより20年くらい前でしょうか?

この鉈はそのひ〜ばーちゃんが軽くて扱い易いようにと、鍛冶屋さんから拵えてもらったと聞いております。

で、本題

586F09B7-0C74-415D-B633-504569F2AA19.jpeg9202F477-58F1-44A2-ABC3-33B4866FBB48.jpeg

こんな風に出来上がりました。
ワイルドだろ〜!!!!

柄の交換、初めてにしちゃ見た目が上手に出来たと思うんですが、、、、、

ただ、使ってみてが問題で
過酷な仕様に耐えれるかどうか?
いっそのこと
使わないで飾っておくか。

だって昨日、鉈をヤフオクでポチってしまって。
(鉈を弄っていたら、つい欲しくなってしまったもんで。。)

そうそう、この度はケヤキの柄です。
たまたま乾燥した枝があったので、使ってみました(^^)

05BA2CF7-ED58-4F96-9371-1812074C60B0.jpeg
この部分

思ったより上手く出来たので、
剪定ででた樫や色んな枝をストックしようかな?

大工だったじーちゃんの手斧も刃だけあるんだよな。(独特な柄の形、なんの気だろね)

そうそう、セットウも柄なしで置いてあるな。
そういうのに自分用に好きな柄をつけて使うなんて、かっちょいいかも。

by みそ




posted by みそ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具

2019年07月12日

イチイの移植

はるか昔
6/13の作業です。

なんせゴールデンウィークがあけてからというもの
、、、、、というか10連休と言われた今年のゴールデンウィーク中から

営業、現場、農業と怒涛のごとく仕事が押しよせて
特にここ1カ月ほどは心に余裕がありませんでした(@_@;)

が、やっと
( ^^) _U~~

本日2稿目ですが、お蔵入り寸前だった
イチイの移植記事をアップしますね。

EA3F7AB7-6D90-47C7-836E-A56A3465C9BA.jpeg

塩沢地域のS様宅で家の建て替えに絡む作業です。

S様宅には、巨木のソメイヨシノやブナ、シダレザクラ等々
多くの木が植わっていたのですが、
ご主人が無くなってしまったこともあって
管理が大変と伐採されることに。

ですが、思い入れのあるイチイは移植で残ることに、、、、
よかったねイチイ君

4FD9E50F-4FB8-4918-A0AF-5970024057BA.jpeg

立派なイチイで下枝は広がり
地面に付きそうな状態です。

しかし、この枝ぶりがなんといってもイチイの風格の元!

大切に切ることなく、そして傷めないように慎重に掘り取りを進めます。

1C3492E6-BC18-4D14-8D6A-C502989CDDD9.jpeg

無事におおきな根鉢で掘り取り完了!(^^)!

4tユニック車でやっとやっとの重さです。
写真はありませんが、
植え付け場所がユニックから離れていて
結構ヤバい作業でした。

作業前にラフタークレーンを頼むかどうかで相当悩んだのですが、なんとかOKで「ほっ!」

E864F7A1-43A9-4675-82DB-C1507876809C.jpeg

これから迎える夏の猛暑に耐えるようがっつり剪定です。

時期的には梅雨入り前で常緑樹の植え付けにいい季節。

・・・・・・・・しかし
ここ最近の猛暑に、本当にこの時期に植えていいんだろうか?と
考えてしまいます。
といって雪国魚沼では晩秋か今頃しか選択肢がありません。
晩秋も根が張る前に過酷な冬を迎えるので、
決して安心できる季節でもないですが。。。。

264CB0A1-BCA5-41EE-BF67-4EBB3B1A6535.jpeg

イチイ植え付けと剪定が完成
さっきも書きましたが、植え付け途中はガチで作業に集中していたので
写メが撮れませんでした。

イチイの隣で支柱結束中はツバキです。



C3A76045-29E0-467B-BF86-868F25906329.jpeg

そして最後の仕上げに日よけの遮光ネット(設置日は7/10)

この度のイチイ移植では、

話がきてからすぐに根回しをして小根を出させ、
最大限の根鉢寸法、
勿論、掘り上げてすぐに植え付け、
日よけのネット、
大きな水鉢

と出来うる範囲で最大の猛暑対策をしました。

S様には水やり管理を願いしましたし
これで無事に夏を乗り切ってくれるでしょう。

by みそ





posted by みそ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 植樹