2016年03月14日

ミニ耕運機の修理

こんにちは^o^
あっという間に3月中旬になってしまいました。
冬眠生活中の弊社には
少しづつ「起きろ!」「起きなさい!!」って囁き(見積りやら電話の事です)が聞こえてきますが、
もう半月位寝ていたいよんってのが正直な気持ちです。

ま、でも何時までも眠っていたくても季節はバリバリ進んでしまうので、リハビリがてらミニ耕運機の修理しました。

昨年秋に20年選手のミニ耕運機「ポチ君」が不具合続出したので2代目ポチ君を中古で購入したのですが、
初代も直してみようかな・・・リハビリにはもってこいの仕事でしょ

image-6a9a3.jpeg
実はもうこの状態まで分解を進めて部品の発注して作業中断してたんで、
この度は続きからです

で、こちらが入手した部品
image-e853b.jpeg

思いのほか高額だったので
「しまった!修理なんてしないで2代目ポチ君の部品取りに回せば良かった」と思うほど(^^;;

値段確認してから注文しなさいって、もう後の祭り

image-33d63.jpeg
この度は結構気合いを入れて
ヤンマー純正の塗料スプレーまで買ってしまった
錆を隠すだけで結構それなりに見えてきます^o^
ただ赤だけスプレーして
黒や白の部分はスルーしちゃうので、組み立ててみるとどれ程の進化(いやいや新品の頃への退化)が
???なんですけど

image-bd054.jpeg

「どうでしょう?この美しい仕上がり?」
(皆様、ズームするとアラが見えちゃうので見ないように)

エンジンオイル/ミッションオイルの交換、キャブレターの掃除、リコイルの紐交換まで行ったので充分使えるように復活(^∇^)

「いらんかったな、2号機」

by みそ
posted by みそ at 09:39| Comment(0) | 日記(思いつくままに)