2017年05月17日

イチョウの剪定

今日は3現場に分かれての仕事でした。
といっても3現場のうちの1つを担った俺は、ファームの仕事で葡萄畑に刺さりっきりでしたけど。


もうひと現場は、公明くんと槙でイチョウの木の剪定です(2本)

IMG_4820.PNG

結構な大木で高所作業車が欲しいような木でしたが、残念ながら車が近づけない場所でして。
(上の写真は既に上部1/3くらい落とした後に撮しました)

公明君に登ってもらいましたよ。
有無を言わさずご指名で・・・・
ま、有無言ってたけど
「無理だったら社長呼びます」とか
「1日1本しか出来そうにない」なんて・・・弱気な発言を

でも、俺の返事はせめて1日半で終わらすように頑張れ!!!
(励ましてるような、単に突き放してるよーな)

実は温かい心で応援しながら願ってるんです。

「1日で終わらんかな?」って
(鬼じゃの)


IMG_4812.JPG

で、そんな願いは全く知らない2人でしたが、
大変に頑張ってくれました、カメレオンの如く木に同化しながら

分かるかな〜?
ここです!!

IMG_4819.JPG

そんな密かな願いが通じたのか?
2人の頑張りのお陰で、今日1日でイチョウの木2本ともスッキリ綺麗になりました。

お疲れ様でした。




そして

もうひと現場は
岩田、南雲ペアー

IMG_4807.JPGIMG_4808.JPGIMG_4809.JPG

未耕作地への防草シート張り

田舎は高齢化により、放棄された畑がどんどん増えてヤバイです。
貴重な食料生産の場だというのに困ったもんです。
借り手も全然いないので、そんな未耕作地の貸し借りもできないんですからね。

ところでこちらも1日で無事作業完了でした。

順調だなぁ!!!(^.^)


by  みそ


posted by みそ at 21:26| Comment(0) | 庭の手入れ

2017年05月13日

わお〜!!!

なんと4月16日
え?
なに?

いや〜、前回のブログ更新日です。
ギリギリセーフ、まだ1ヶ月はたってませんから。
なんて甘えはいかんですね。

ところで
4月は何をしてたかと言いますと
お得意様の雪囲い外しから始まって、
庭の剪定したり、マンションのテニスコートのネット張り(樹木の冬囲いの延長でこんな事もやってます)

ファームの仕事で葡萄棚の組立、西瓜の植え付け準備と
超忙しでした。

ゴールデンウィークもほとんど休まずでしたが、
ここにきてやっと落ち着いた感じです。
┐(´ー`)┌ヤレヤレ


で、5/10〜5/12の
プチ作庭作業

塩沢A様邸でレンガ縁石と芝張でした。
岩田、南雲コンビで
楽しそうに、そしてキリッと仕事して

IMG_4707.JPGIMG_4709.JPG

バッチリ仕上げてくれました

IMG_4731.JPGIMG_4733.JPG

by みそ


posted by みそ at 16:06| Comment(0) | 作庭しました

2017年04月16日

アカヤシオが満開

今日は
昔勤めていた赤城自然園までアカヤシオを見に行ってきました(^.^)

勤めてたのは、昔といっても大昔
およそ25年ほど前

その頃はまだオープンはしてなくて、自然園は整備の真っ只中
計画立案して
木を切ったり植えたり、
川を造って
芝張って
みたいな時期でした。

それがこんなに立派にオープンして嬉しいっすね(^.^)

IMG_4601.JPG

IMG_4602.JPG

ところでアカヤシオ
いい花ですよね

春一番に咲いて
花色は綺麗なピンク色
丸っこい花姿もすごくイイ

IMG_4595.JPG

IMG_4596-d379d.JPG

IMG_4585.JPG

こちらはムラサキヤシオ

IMG_4586.JPG

マグノリアも満開です
そうそう、こいつら埼玉から仕入れて来たんだよな

IMG_4600.JPG

しかし、今日の赤城自然園はお客様がいっぱいで超賑やかで・・・ほんと感無量だ

自然派の皆さんには
凄いお勧め観光スポットですから
是非一度訪ねて見てくださいませ^ - ^

ゴールデンウィークには石楠花が素晴らしいですよ

そうそう場所は群馬県渋川市
関越自動車道赤城ICから10分程です

by みそ




posted by みそ at 21:04| Comment(0) | 日記(思いつくままに)

2017年04月08日

カタクリ咲いて、春ですね〜

IMG_4557.JPG
カタクリが開花したらしい
という情報が入ったので、近所の六万騎山に行って来ました(^.^)

雪解けが早かった登り口付近で
カタクリをはじめ、早春の花々がチラホラと・・・

IMG_4538.JPG
カタクリ

IMG_4549-54f6c.JPG
コシノコバイモ

IMG_4551-dd7ca.JPG
ユキワリソウ(オオミスミソウ)

IMG_4540-faecb.JPG
タチツボスミレ

他にもキクザキイチゲやスミレサイシン、アブラチャン、スゲの仲間

南魚沼にもやっと春が来ましたね^ - ^


by みそ




posted by みそ at 10:49| Comment(0) | 日記(思いつくままに)

2017年03月27日

ナチュラルターゲットカット

陽射しが強くなり雪解けがグングン進みそうですね。
弊社の冬の休業期間も残りわずか。
外仕事が出来て嬉しいような・・・
いよいよ忙しくなってかなしいような・・・

ま、個人的感想だけで言えば
嬉しい<<<<<かなしいなんですけど
だって、まだまだ外で元気に労働する心の準備ができてないですから

「もっとユックリしたていたい(*^_^*)」
おっと余計な事を書いてしまった。

さて、この度はナチュラルターゲットカットについての考察です。

枝 ナチュラルターゲットカット.bmp

この図の緑の線の位置で切る事をナチュラルターゲットカットといいます。この位置で枝をカットすればフラッシュカットのように幹部分を余計に傷つけることはありません。
またスタブカットのように切断後枯れてしまった枝が樹皮の発生を阻害する事もありません。


枝 樹皮が伸びる.bmp

残された幹と枝の組織からは切り口を塞ぐように樹皮が伸びてきて(上図の赤色)、他の2種類の切り方より格段に早く
切り口が樹皮で覆われます。


続いて写真で説明しましょう

IMG_4377.JPG

杉です。

Aはスタブカットで塞がる事が出来ません。

比べてBは綺麗にカットしてあるので樹皮が巻き込みを初めて切り口が塞がりつつある状態。
切り口は程なく綺麗に塞がってしまうでしょう。

IMG_4307.JPG

そしてエンジュの木です。
こんな風に塞がればOKです。

どうです?
切り口が可愛く塞がって
木へのダメージが少なく見えます。

ね!(^.^)
枝を落とす際には、少し気を使って
フラッシュターゲットカットを心掛けましょう。

数回に渡り
枝の落とし方について説明してきましたが、
1つ確認しておきますと、
ナチュラルターゲットカットが一番イイと書きましたが
枝は落とさないですめばもっといいです。無闇に切り詰めたり、枝を落としたりするのは控えましょう。

枝を落とさないで健全に育つなら楽々と枝を伸ばしてやりたいですね。

ただし我々樹木医も
地下部と地上部のバランスを確保したり、風圧、雪害の予防ため枝を減らす提案をする事も珍しくないですが・・・

む?


by みそ

posted by みそ at 12:13| Comment(0) | 樹木医