2019年11月17日

晴れの合間に

雪囲い作業で大忙しの11月です。
そんな雪囲い三昧中の11月ど真ん中、
天気が晴れた15日に大ケヤキの剪定をしてきました。

8326545C-4261-428A-B3A3-0C13C57EA3AE.jpeg
ターゲットは、なかなかヤバい大きさのこの子です。

施主さんは、葉っぱが落ちて近所迷惑なので枝数を減らしたいとの事。
とは言っても、坊主にするのではなく、下側の枝を切って欲しいと言う要望です。

FE82BB1F-D1AA-437E-BF8F-9A437C7A8844.jpeg
A47B75C1-C592-4351-9173-11EBC4F06C8D.jpeg
先ずは高所作業初心者の永井君が一番下の枝達を剪定。

続いて私が登って、その上の箇所を剪定、、、、誰も写真撮ってくれなかった( ̄ヘ ̄メ)チッ

B23ED361-0A44-4D1D-BFFE-DABE9C0299F6.jpeg
ベテランの槙がさらにその上に登って、、、

672D524F-7C1E-492F-B5E1-40F6C96EA6C0.jpeg
ポータラップとロープと滑車を使って枝を吊りながらの剪定。

青空の中、気持ちよさそうに写真に写ってるますが、登ってる時は必死でアドレナリンが出まくりです。
・・・・・・・・
と言う事で片付けまで終わった時はほぼ真っ暗。
┐(´ー`)┌ヤレヤレ


ところで、11月にこんな気持ちいい晴れの天気なんて昔はあっただろうか?
と思ってしまう。
年寄りが「昔は、、、、」なんて言っても、「また始まった。」みたいなもんですが、記憶によれば11月はミゾレ混じりの寒風のなか鼻水を垂らしながら雪囲いのイメージ。
(うちに手伝いに来ていた富井さんというオジさんの鼻水姿が脳裏にチラつきます)

そういえば、ここ最近寒くも無いですね。身体が慣れて麻痺したとも思えないので実際に暖かいんだろうか。
それともインナーを始めとした各種ウエア、グローブの進化か?
私、シャツもタイツもおたふく手袋社製のボディタフネスっていうのを着ているんですが、超暖かいし柔らかく着やすい。
「おたふく手袋」という会社名も凄く素敵だし、おススメですよ。

まあいずれにせよ、懸案だった大ケヤキの剪定が最高の晴れの下、無事に完了したので、雪囲い後半戦に憂いなく突入です!!


みそ





posted by みそ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 剪定